種類の豊富なシリコンシャンプー。市販と通販を比較!

シリコンシャンプーの種類はとても豊富で、市販の商品以外にも通販で購入できる商品も存在しています。種類もさまざまで、保湿ケアやスカルプケア、ダメージケアなど、目的によって選べるほどに、豊富なラインアップを誇ります。

 

どの種類のシャンプーを選ぶにしても、一番注意をしておきたいのが、界面活性剤です。界面活性剤は汚れを洗浄するために配合されており、シャンプーの成分の90パーセント以上は水と界面活性剤で占められています。界面活性剤は、天然のもの、高級アルコール系、アミノ酸系の3種類に分かれています。このうち高級アルコール系は、市販の低価格帯シャンプーに頻繁に使用されています。これは、あまりコストがかからず、洗浄力が高いためです。しかし洗浄力が高すぎて、頭皮トラブルを起こす可能性もあり、避けておくべきです。パッケージ裏の成分表示に、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなどの表記がある場合は、要注意です。

 

そのため、界面活性剤は天然のものか、アミノ酸系を選ぶのがベターです。天然界面活性剤にはレシチン、ガゼイン、サポニンなどがあります。アミノ酸系なら成分名の頭に「ココイル」がつくもの、成分名の末尾が「ベタイン」のものなどがあります。

 

最近は市販のシャンプーでも、ラウレス硫酸・ラウリル硫酸フリーのものも登場するようになり、クオリティが上がってきつつあります。ただ、高品質の商品を求めるのであれば、通販がオススメです。高価格の商品が多いですが、その分効果の高さも優れています。また、市販のシャンプーの価格が原価のほかに広告宣伝費もプラスされているのに対し、通販はあまり広告宣伝費がかかっておらず、価格に対して原価の占める割合が大きいことも特徴です。それだけコストの高い成分が使用されているというわけですね。

 

次々に新商品が登場しているシリコンシャンプーですが、市販だけでなく、通販商品の購入も選択肢に入れてはいかがでしょうか。理想の髪を実現してくれるシャンプーと出会えるはずです。